余裕っちBlog(presents by マサヌキ)

『余裕』をテーマに考えるブログ。 『アフェリエイター』の成功を応援する。

『余裕をテーマにストックしていく』マサヌキの全力応援ブログ。




今回は有給休暇についてお話しします。



家族の為に一生懸命に働いている皆さん、毎日ほんとうにお疲れ様です。

あなたの会社では、『有給休暇』はしっかりと取れていますか?

image.php_


マサヌキの勤めている会社は『有給休暇』を取得できない状況でした。

つい最近までは・・・



有給休暇を認めてもらうために戦った話(有給の乱)




「そんな酷い会社ってあるの?」と思われたかも知れませんが、実際に同僚に尋ねてみても・・・

「ウチは無いよ。」って人や、長年勤めてる人に聞いても

「取った事もないし、今まで一度も話してもらった事もないよ。」

としか返事がなかったんです。(マジかよって思いました)



私は、今の会社に転職して入りました。

それから、きづけば二年と半年がもうすぐ過ぎようとしていたところでした。



「やばい、このままでは自分の有給が消え去ってしまう。」



(ちなみに正社員だと半年で有給休暇が10日貰える権利があります。)

(今の制度だと2年経ったら有給休暇は無くなる)



で、結果・・・

会社で初の有給休暇を取った人になりました(めっちゃ苦労して取りました;)

そしてもちろん、『全て消化』させて頂きました。



  • 社長が典型的なパワハラ系
  • ボーナス・退職金無し
  • 田舎なのに交通費も無し
  • ほぼ最低賃金・正社員なのに時間給
  • 休日の呼び出しは当たり前(それも手当てなし&時間給)
  • 公休すら無し・全て欠勤扱い(インフルだろうが欠勤・給料カット)



ブラック企業を果汁100%に濃縮したような会社ですが、これでも地元では知らない人はいない企業です。



経理の人に「有給ってどうなってんの?」

って聞いてみたんですけど、「え、分かんない。社長に聞いてみて。」

ですもん。

会社規定や台帳すら無かったです。

「どんな会社やねん!」



ええ、社長とガチで話し合ってきましたよ・・・なるべく穏便に。

きっちり話つけてきたんですけど、お互い激論したからでしょうか?(内容は見苦しいので省略します)



社長室出たら、事務所に誰も居なくなってましたw。



(有給の乱)で心から休めてほんと良かった




久しぶりの長期休暇を経て、身も心も大分リフレッシュ出来ましたし、子供達ともいっぱい遊んでやることができました。

「お父ちゃん仕事ばっかでホントごめんな。」

「もっとアフェリエイト頑張って家族に楽をさせてやりたい。」

と、強く決意しながらの休暇になりました。(ちょっと泣きましたw)



基本的に正社員だと、

  • 『半年で10日』
     
  • 『1年半で11日』
     
  • 『2年半で12日』
     
  • 『3年半で14日』
     
  • 『4年半で16日』
     
  • 『5年半で18日』
     
  • 『6年半~で20日』

が取得できます。



意図的に取らせない経営者はペナルティがありますので、あなたが『取りたくても取れない』と悩んでいるならしっかりと会社に相談してみましょう。

それでも聞き入れてもらえないなら『労働局』でもなんでも行きましょう。



私達サラリーマンは幸せになる為に戦っている




労働者が弱いこの世の中、休み位はしっかりと取りましょうね。

自分の健康は『家族の幸せ』にもなりますので、ホント無理だけはしないでください。



だって『お金貰って幸せ』になるために労働してる訳じゃないですか?

『会社の犠牲』になる人生なんてまっぴらです。



それが嫌でマサヌキは『アフェリエイト』始めましたので。

もし、今の状況をなんとかしたいなら、やってみる価値はありますよ。

会社以外の収入があるとホント『精神的な余裕』が生まれます。



会社の同僚にも薦めてみましたけど、「なんか出来無さそう」って言われるんですよね・・・

なんで、もう話題にはしてません。

温度差があるなぁ(泣)



あなたがもし『悩みを誰にも相談できない』なら、マサヌキが相談に乗りますんで頑張ってください。



『有料サロン』とかではないので、勿論『無料』です。

愚痴でもなんでも話を聞きますよ、私でよければ。



アホの子なので、あんまり難しい事は聞かないでね(汗)



最後まで見てくれてありがとうございました。

ブラック企業戦士マサヌキでした。


アフィリエイトランキング







よく「漫画家になりたいなら漫画以外の遊びや恋愛に興じろ」だとか 「人並の人生経験に乏しい人は物書きには向いていない」だとか言われますが、 私の持っている漫画観は全く逆です。 
人はゼロからストーリーを作ろうとする時に「思い出の冷蔵庫」を開けてしまう。
 
自分が人生で経験して、「冷蔵保存」しているものを漫画として消化しようとするのです。
 
それを由(よし)とする人もいますが、私はそれを創造行為の終着駅だと考えています。
 
家の冷蔵庫を開けてご覧なさい。

ロブスターがありますか?多種多様なハーブ類がありますか?
 
近所のスーパーで買ってきた肉、野菜、チーズ、牛乳・・・
 
どの家の冷蔵庫も然して変わりません。
 
多くの『人並に人生を送った漫画家達』は 「でも、折角あるんだし勿体無い・・・」とそれらの食材で賄おうします。
 
思い出を引っ張り出して出来上がった料理は大抵がありふれた学校生活を舞台にした料理です。
 
しかし、退屈で鬱積した人生を送ってきた漫画家は違う。
 
人生経験自体が希薄で記憶を掘り出してもネタが無い。

思い出の冷蔵庫に何も入ってない。
 
必然的に他所から食材を仕入れてくる羽目になる。 

漫画制作でいうなら「資料収集/取材」ですね。 

全てはそこから始まる。 

その気になればロブスターどころじゃなく、世界各国を回って食材を仕入れる事も出来る。 

つまり、漫画を体験ではなく緻密な取材に基づいて描こうとする。 

ここから可能性は無限に広がるのです。私はそういう人が描いた漫画を支持したい。 

卒なくこなす「人間優等生」よりも、殻に閉じこもってる落ちこぼれの漫画を読みたい。



【藤子・F・不二雄】



20記事くらい書いたら思い出の冷蔵庫の中身は残ってますか?


images


マサヌキです。

えらい長い引用で申し訳ありません。



ちょっと前に話題になった『藤子・F・不二雄』先生が語った、で、あろうコメントです。

真意の程は分かりませんが・・・



不二雄先生は漫画家ですが、このコメントは、我々『ブロガー』の文章のネタ元としても大変いい言葉だと思いますね。



本人だという確証は分かりませんが、『思い出の冷蔵庫』って例えはなかなかエスプリが効いてます。

マサヌキは初めてこれ読んだとき「ハッ」とさせられました。



私は、いつも20記事くらいガーっと書いたあと、『始めに書きたかったこと』を一旦全部ひり出した感に襲われていました。

これが21記事目なんですけど、それを思い出して『シェア』させてもらってます。



あなたが『アフェリエイト』のネタに困っていたら、参考にしてみてください。

ちょっとした自己啓発系です。



思い出の冷蔵庫が空にならないために必要な3つの力




引用文にある通り『物書きとは何か』を考えてみる必要があります。

あくまでブログ的視点ですが。



もちろんSEOの面も踏まえてタイトルと記事の統一性など気をつけるべきところもありますが、なにより大切なのは『相手に伝えたい事を伝える』ことが何よりも大事です。

なによりも前提ですね。



何を作ってるかわかるようにします。

『ネネちゃんのママ』みたく『しつこいお味』にならないように。



ブログ力その① 伝える力



次に、あなたの『経験』『価値観』見てくれてる人に『価値』を与えることができるかを考えてみましょう。

あなたの冷蔵庫の中は、みんなの冷蔵庫に入っている『食材』ではないでしょうか?



マサヌキなんて、例えれば卵と麦茶くらいしか常備入ってません。



失礼・・・

ここで考えられる冷蔵庫の活用法は2つ考えられます。

ちなみに『記事は料理』だと思ってください。



  1. ありきたりな食材から珍しい料理をつくるか

  2. 新しい食材を自分の冷蔵庫に入れて、料理をつくるか



1つ目の活用法は『天才的な文章力』が必要になります。

牛乳からホワイトソースを作るくらいのセンスが必要です。

(じゃがいもからヴィシソワーズスープとか)

天才は、違う価値を作り出します。



2つ目の活用法はつまり『ネタにしたい知識を入れる』ことです。

もともと抽出しておいた『キーワード』の知識を補填するために書籍を読んだり、取材・体験をして得た知識を『シェア』します。

ロブスターやハーブを買ってくるわけですね。

で、実際に料理する。

そんな料理を『シェア』されたユーザーはとっても満足していただけると思います。



ブログ力その② な知識を仕入れる力



次に継続することです。

この説明は簡単です。



投稿は『電力』のようなものです。

継続していかないと『冷蔵庫の中身が腐って』しまいます



冷蔵庫の中身を保存したいなら、継続(習慣化)して冷蔵庫の中身を保ちましょう。

もうお分かりかと思いますが、『冷蔵庫はあなたのブログ』です。



ブログ力その③ しっかりと継続する力



思い出の冷蔵庫の総括




ホント不二雄先生のおっしゃる通りで『物書き』に人生経験は全く必要ない、その通りです。



『ネタがない』
とか『自分がおもんない人間』とかいってる人もいるんですけど、その通りでございます。

『天才』以外みんなそうですから。



だから『ネタという食材』を仕入れましょう。



そしたら無限に広がります。

困ることなくなります。



もしかしたらあなたは『天才』かもしれませんけど(ブルブル)



マサヌキも、『おもんない人間』です。

だから、なるべく『おもろく』みせるために頑張ってます(汗)



今回はちょっと微妙でしたね・・・






最後まで読んでくれてありがとうございました。(逃)


アフィリエイトランキング


bb11effa3d214c262d7cd0073cdeb9bc_t


毎日お疲れ様です^^



カップうどんは『赤いきつね』派のマサヌキです。

いつまでも変わらない味でいて欲しい。



今回は『非常識』の話をします。

ネットビジネスの一つのコツだと思って見ていただけると嬉しいです。



多数派は日常で、少数派はネットで




インターネットの世界は独自の発展からここまで大きくなり、今では私たちにとって欠かせない『メディア』になりました。

今更なんですけど、インターネットがここまで発展した理由を考えたことがありますか?



持論ではありますが、『非常識』が認められる媒体だからここまで発展したわけです。



今の若い世代には分からないかもしれませんが、ネット環境がここまで『一般的ではない』時代は、『少数派』が淘汰される時代でした。

大きな組織が『良しとされる』ことが一般論でした。



例えば、マサヌキは『赤いきつね』派だったんですが、周りの人から『変わってる』人と思われてたんですね。

それは、『どん兵衛』派が多数派だったからです。

今でも私は、『赤いきつね』のほうが美味しいと思ってます。

てか愛しています。

うまし!



・・・少々熱くなってしまいました、すいません(汗)



私がどんなに語りつくしたところで『どん兵衛』が多数に支持されているのは事実です。

普通に旨いですからね。

でもね・・・



「俺はこっちのが好きなんじゃい!!」



・・・と、こういった事を発信しやすいのが、ネットの特徴であります。

(リアルだと引きますよね;)



では、「どん兵衛ってうまいよね」「いやいや、赤いきつねこそ至高」の2つの意見で、インターネットでうける記事はどっちなんでしょう?



それは『赤いきつね』なんですね。

みんな『どん兵衛』の話題にはあまり興味をそそられないんです。

なぜか?

みんなが知ってる情報だからです。



で、『赤いきつね』派の人が記事を見ることによって、「こいつは良くわかってるな、うん。」と思っていただけるのです。

その方は『大事なお客様』になっていただけるでしょう。



例えを変えると、『東京ディズニーリゾートのおすすめアトラクション』って記事を作ってもしょうがないと思います。

『「こんなのだれが乗るんじゃい!」って思う地方のシュールなアトラクション』

のほうがそそりません?



なんだか、まとまらないので無理矢理まとめますw。



インターネットは『少数派』に『共感』して貰える話題に向いている



ネットの成功者はいつだって非常識な人




インターネットで成功する『著名な方々』はいつだって『非常識なこと』をサラリとやってのけます。



マサヌキはちなみに【afufa】さんって人が大好きです。

『スカイダイビングで湯切り』したり、『永遠に汚れないブリーフを開発』したりする人です。

オモコロというサイトで記事を書いてます。

『ちょっとお下品なネタ』が大丈夫な人はご覧ください。




こんなしょうもないネタでも、ネットビジネスで成功するヒントが込められている可能性があるんです。

非常識で尖がった人がなぜ成功しているのか、『あなたなりに分析』してみましょう。



ここで、一つ気を付けていただきたい事があります。

『非常識』というのは『非モラル』なことではありません。

たとえ、『だれもやってないこと』であっても、人に迷惑をかけるような事は絶対にしてはいけませんよ。



『自分だけの非常識』を『武器』にしていきましょう。



8:2のジャンルがあれば2を狙うのがアフェリエイト




我々、『個人アフェリエイター』の仕事はこの一言に尽きます。



今から凄く大事な情報を『シェア』します。

まあ、既に稼いでいる人には『常識』かもしれませんが(わかりにくいけど、かけてます)



わかりやすくするために『検索』に絞った話にします。



ネット検索ですぐに見つかる情報というのは『同ジャンルで大きな市場』になります。

我々が戦っていける市場は『同ジャンルで小さな市場』です。



検索ユーザーが「もっと深く、詳しい情報が知りたい」と思って検索する先を予測して『お客さまを待つ』のが個人アフェリエイターの『戦略』です。



例えば『トレンディなタレント』の名前をカテゴリーとしましょう。

だいたい8割のユーザーは最近の動向で検索を終えます



中には同カテゴリーで『濃い情報』を求めているユーザーもいます。

あなたはその『濃い情報』を徹底的にリサーチしましょう。

それが『2割』です。

で、もしリサーチのなかで濃い情報が無かった時は、それについて投稿してみましょう。



それは、『あなただけの情報』になります。

『ドラマの中で着てた服』、『食べてた料理の名前』、『撮影してたロケ地』などわかるかもしれませんね。



そんな情報が、あなたのサイトのカテゴリー内に含まれていたらどうでしょう?

「この人めっちゃ詳しいね」と評価してくれると思いませんか?



で、そんな詳しい人がオススメ商品を紹介したら・・・



あとはご想像にお任せします。



お客様は少数派・非常識を求めているのまとめ




インターネットは『少数派』に『共感』して貰える話題に向いている

■『自分だけの非常識』を『武器』にしよう

■8:2のジャンルがあれば2を狙う



では、今回はこのへんで。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。(^^)


アフィリエイトランキング


54b8426816fc036bb291c5d4d82043fa_t






 わずかな金で満足すること、これもひとつの才能である

 (ジュール・ルナール)





1円を自分の力で稼いだ時の喜び




どうも、ひょっこりマサヌキです。|ω・`)ノ

今回はしょうもないお話なので、スルーしていただいてもいいですw。



突然ですが問題です。



『アフェリエイト』で一番大変なのはこの中の内どれでしょう?



  • 500,000円稼ぐ
  • 100,000円稼ぐ
  • 50,000円稼ぐ
  • 10,000円稼ぐ
  • 1,000円稼ぐ
  • 1円稼ぐ


正解は『1円』です。

既に稼がれてる人ならおそらく『共通の思い出』でしょう。

ちなみにマサヌキは『5ヶ月』かかりました(汗)(Googleアドセンスで始めてクリックして貰えました^^)



めちゃめちゃ嬉しかったです。

ウルトラスーパーマーヴェラス嬉しかったです。

親にゲームボーイ買ってもらった時より嬉しかったですw。



「えっ、1円なんて楽勝なんじゃないの?」と思われたあなたは、是非とも続きを読んでくださいな。



マサヌキの1円稼ぐまでの道のり




■メチャメチャ頑張った月の給料明細を見て「こんなに頑張っても惨めな生活しか送れないな」と悟る。(手取り20万)

■ネットで『お金持ちになる方法』をひたすら検索してため息をつく日々。(3年くらい)

■せどりの自動で稼げる教材を19万で購入。(騙されるし高いし)

『アフェリエイト』をやってみようと奮起する。

■なんとなく初心者に向きそうな情報教材を16,800円で購入。(このブログのオススメ教材その②)

■買ったけど、全然やらないw。(なんか一人でネガティブになってた)

『アフェリエイト』の高額塾に35万で入る。(さすがに高すぎる)

■ワードプレスや独自ドメインを取って、半年頑張るも『0円』、泣きたくなる。(1万近く使った)

最初に買った情報教材を真面目に学んでみる。(子ども寝かしつけた後、毎日2時間くらい見てた)

■心入れ替えて無料ブログでコツコツ頑張ってみる。(実践して5ヶ月かかる)

■1記事目で記事を読んでくれる。(めっちゃ嬉しい)

■楽しくなってきて30記事くらい書く。(PVだいぶ増えてくる、だけど0円・・・)

■挫折しそうな時、『紳竜の研究』のDVDを見て衝撃を受ける。(このブログのオススメ教材その①)

■始めて『お客様』を意識して記事を書く(今まで自分本位の独り言みたいだった)

■アドセンスをクリックしてもらう。(20円)

■同時にインプッレッション収益が1円。

感動して泣く。



・・・って、21円やないかい!



1円を稼いだワタクシめのその後




その後は、わりと順調に収益を上げ続けています。

50万以上は稼いだことありませんけどね。(汗)

もうすぐいけると思います。



とにかく『1円』稼ぐのがどんなに大変か分かっていただけたのではないでしょうか?



ガチで正しく行動すれば必ずいい結果が出ます。

きっとセンスのある『あなた』なら、半年で結果が出せるでしょう。

『1円』をクリアできたら、ほとんど成功といっても良いでしょう。(マジで)



このブログ見ていただければお分かりだと思いますが、マサヌキはメチャメチャ文章が下手です。(泣)

ヘタヌキです。

「マサヌキより上手い文章が書ける自信があるぜ!」と思うなら今すぐ始めていいですよw。



私は、リアルに10万~20万と稼げるようになって人生がだいぶ明るくなりました。(もっと稼ぎたい)

仕事はまだ辞められませんが、精神的にも経済的にもだいぶ『余裕』が出てきました。



借金も返済することが出来ましたし、『マイホーム』ももうすぐ建てようと思ってます。



この喜びと、今までの自分の知識をあなたにも『シェア』して、少しでも『あなたの成功のきっかけ』なってくれたら嬉しいです。



え~、以上で私のしょうもない失敗談をお話させていただきました。

大変失礼いたしました。(ぺこり)



メッセージいただけたら、丁寧に返信させていただきます。

あ、あと『宣伝』ですが、マサヌキのサイトリンクからオススメ教材その②を購入して頂けたら、『永久メールサポート』をさせていただきますね。

一緒にがんばりましょう!


アフィリエイトランキング

Nietzsche1882



毎日少なくとも一回、

何か小さなことを断念しなければ、

毎日は下手に使われ、

翌日も駄目になるおそれがある。

 

(ニーチェ)



どうも、『4000日』位の人生は無駄にしているムダ男マサヌキです。

あなたは今どんな気持ちで一日一日を過ごしているでしょうか?



少なくとも一年間の半分は『本気の日』を作れば、『余裕ある人生』が実現できる筈です。



『アフェリエイト』においてはの話ですが。



「そんなんわかっとるわ」て思うかもしれませんが、よかったらお付き合いくださいませ。



行動に移した自分を褒めてますか?




一日30分で成功に近づくことはできます。

これに気付くまで実に『4000日』位は無駄にしてしまった私です。

10年以上・・・はぁ(泣)



人間ってのは個人差があるかもしれませんが、『常に集中する事のできない』生き物です。

ずっとフルスロットルで行動できる人間は『天才』です。



マサヌキは無理ですw。



ですが、ある程度は『コントロールできる術』を持っていると言い切れます。

端的にいうと気持ちの問題』なんですけどね。



自分が悩み、行動できなかったとしても、その反省ができた自分を褒めるべき

なんです。



分かりにくいですねw。



あなたがたとえ『今日なにも出来なかった』としても、それは『答え』に一歩近づいているんです。

なんでどんな些細な事でもいいんです。

『それを反省できた』自分を褒めてやってください。



馬鹿みたいにポジティブな自己啓発かもしれませんが、『時間的余裕』を作りだす為には大切な事なんです。

あなたが考えただけの日でも、『行動出来ている』という事を忘れないでいて欲しいです。

私は出来なかった日をそうやって乗り越えてきましたw。



「これ、やらんでもいいんじゃない?」は大きなヒントだ




見出しが今風な表現ですけどこれ、冒頭の『ニーチェ』の格言ですね。

マサヌキはこの格言が本当に好きです。



自分なりの解釈でいえば、『夢や目標を追い求める事の大切さ』を忘れない意識に繋がります。



「なにか新しい事を始めよう」と思っても、うまく事がはこばないって経験はありませんか?



これって一般論だと『挫折』っていいがちなんですけど、違いますよ。

『脳がいつもと違う事を拒絶』しているだけんですよ。

だから、気持ちがまた上向いたら『再開』すればいいだけの話です。



その『あきらめ』にも似た脳の命令は、大体において、『いつもやってない事』にチャレンジしている中で『疑問として自然に考えちゃう』だけなんですね。

見出しの「これ、やらんでもいいんじゃない?」の事です。

なんで、道の途中で必ずある躓き(つまづき)なんです。



たとえば、友人や会社の同僚などにキラキラとした夢を語って冷笑されたとしたら、それは『ドリームブレイカー』です。

気にする必要はございませんw。

あなたはただ『目標に向けてやるべき事』をただ愚直に『考え・実行』するだけで前に進んでいけます

本質はとってもシンプルなんです。



あなたは、ただその『目標に向けてやるべき事』をやればいいだけ。

その時間を『意図的に作る』だけでいいんです。



実際に時間はどうやって作るか?




これも冒頭の短い格言の中に含まれてます、ニーチェは凄いですね。



ここで言う『何か小さなことを断念』というのは、習慣化された当たり前の行動に『それが必要な事』なのか?という事です。

それを省いて『本当に必要な事』に時間のリソースを充てます。



最近ではカッコ良く『エッセンシャル思考』といいますね。

わかりにくっw。



人生の時間って『有限』なので、こういったタイムマネジメントの考え方は『時間的余裕』に必要ですよね。

『暇』とは別です。

さて、では一日で『本気の30分』をつくれば、半年で何分になるでしょうか?

ざっくりと180日にすれば、180日×30分=5400分。

時間にして90時間です



モンハンだったらまだ『序の口』ですねw。



ですが例えば『学び・スキル』でいうと結構な時間になります。



マサヌキの記事ペースでいうと、1記事だいたい1~2時間くらいですので、最低50記事は書ける計算になります。

1日30分執筆ペースにしても、50記事は書けますね。



いやぁ・・・時間とはかく尊いですね(汗)



「時間が無いっ」とお悩みのあなた。

例えばの話、ゲームやってるなら『引退』する覚悟も必要ですよ。

で、良かったら脳の為にも30分は『毎日の習慣化』にすることをオススメします。



自己啓発の名書『7つの習慣』では将来の為の時間の投資を『第2領域』と定義していますが、また長くなりそうなので次の機会にでも・・・。

有名なのであえてマサヌキが話すことでもないかもしれませんw。

(沢山の人が考察してますし)



では、最後まで読んでいただいてありがとうございました。


アフィリエイトランキング




成功を祝うのはいいが、もっと大切なのは失敗から学ぶことだ。

失敗にどう対処するかで、会社が社員の良い発想や才能をどれだけ引き出し、変化に対応していけるかがわかる。

どんな会社にも、ミスをして、それを最大限活かしたことのある人が必要だ。

(ビル・ゲイツ)



・・・

どうも!あほあほマサヌキです!

「だれが検索すんねん!」って突っ込まれそうなタイトルにしてみました。



ただ、「タイトルはコレしかねぇ!」って思いましたね。

時には『理屈を無視』してみるのも必要です。



『検索から来た』あなたには、なにかこう運命的なものを感じますねw。



このサイトでは『余裕をテーマ』に、経済的成功を心から応援してます。

『アフェリエイト』の知識を浅いながらも『シェア』しております。



今回は『失敗の方法』をお話します。

なんじゃそれ。



失敗≒知識


yjimage


アフェリエイトで失敗したこと多数のマサヌキですが、こうして皆さんに『シェア』出来ているのは、この『失敗』があったこそであります。

で、失敗からシンプルに『成功方法』を、お話したいところなんですが、是非とも『失敗をたくさん経験』していただきたいんです。

失敗すると分かっていてもです。



ただ、マサヌキのように『多額のお金をつかって失敗』することないように、『無料で失敗の練習』をしていきましょうね。



※ちなみにタイトルや見出しに≒(ニアリーイコール)を使ってはいけませんよ~



失敗は知識です。

なので、ブログで失敗しても『成功に近づいて』います。

既定路線(きていろせん)でございますので、落ち込むだけMUDAってもんです。



無料ブログで失敗しよう




私は最初から『ワードプレスじゃないと稼げない勢』を基本信用していません。(あくまで個人的にです)




某情報教材(マサヌキ的ベストな教材その②)の講師も「無料ブログで始めたほうがええで。」と言ってます。

(今回の記事はその補足としても考えてます)

その②、が気になるかたはこちらの記事の一番下に紹介してます。




最初はツライかもしれませんが、なるだけ『無料ブログ』『トライ&エラー』しましょう。

そしたら・・・「成功が見えてくる」んです、ガチで。



『価値ある失敗』のプロセス




マインドマップでサイトの設計図を作る

 (xmind
 (サイトのテーマ大カテゴリー)
 (サイト内の中カテゴリー1)
 (細分化した小カテゴリー2)

テーマについて知識を深める

 (もともと詳しいなら省略)

無料ブログの開設

 (マサヌキ的にはライブドアブログがオススメだが、その②を学習してるならseeseaブログがいいかもしれない

自分の信じたテーマで『実践≒練習』してみる

 (100%出し惜しみせず書くこと
 (アドセンスを狙うなら下ネタは避けること。ちなみにマサヌキはこれがイヤでやってない)

「あ、これ失敗だわ」と思ったら潔くやめる

 (原因はSEO?テーマ?ライティング?)

おのずと『成長している』ので、戦えるなら1に戻る

 (次はもっといけると思いますよ
 (引退したらサラリーマンを頑張りましょう)



無料ブログでアフェリエイトなら『何度でも立ちあがれる』




無料ブログなら、何度だってチャレンジできます。

チャレンジすればするほどあなたは成長できます。

成功したらあなたの人生の難易度は下がります。(月何十万かのアドバンテージはあなたに余裕を与えてくれる)



今話した内容は『本質』であり、決してラクではない。



失敗の中で得た『資産的な良記事』は保存しておきましょう。

それは『あなたの財産』です。



金銭的に余裕が出て来たら、『色々な知識に投資』してみましょう。

新しい景色が開けてきます。

この時点で『ワードプレス』にチャレンジしても全然遅くありません。



あなたが諦めない限り、あなたは『成功』へと進んでいきます。

是非、失敗して立ち上がってくださいね。


アフィリエイトランキング




おはこんばんちは!マサヌキです。

(昔、デ〇ベッ〇ンの人がやってた挨拶です。朝昼晩のあいさつ)

いつも行き付けのラーメン屋さんがあるんですけど、いつも同じメニューを頼むマサヌキです。



「今日は違うメニューにしよっかな?」とはいかないですね。

やっぱり同じメニューを頼んじゃいます。



『そのメニュー』を食べに行きますからね。

言うなれば、『そのメニュー』のリピーターなんですね。



一定以上の記事数はアクセス数に比例しない




繰り返し『テーマを絞る』ことをオススメしてきましたが、あんまり記事の共通点が無さ過ぎると『お客さん』がサイトの存在を忘れてしまいます。

最近のGoogleアップデートの影響もあって『検索結果を重視』して記事を作っても、アクセスが安定するわけではありません。



なぜでしょうか?



それは、『常に新規ユーザー』の為に記事を書いているからです。

あとブログ歴の長い人なら、単純に『SEOの対策』だけでは効果がなくなってきている事がわかってきてると思います。



ちょっと昔ならば『SEOの対策』は知る人ぞ知るノウハウだったんですけど、最近は普通に基礎ノウハウとして理解している人が多い印象を受けます。

なので、新しく参入した『アフェリエイター』に持っていかれる・・・といったところです。



今まで作ったサイトをリライトするのも一つの方法ではあるんですが、記事数が多くなるにつれて『大変な作業』になってきますよね(汗)。

なので『テーマを絞った権威性の高いサイト』が今まで以上に優先して上がっていきます。



狙いとしては『最初から上位表示』を目指した記事を作るんじゃなく、『時間が立てばジワジワ上がってくる』記事を仕込んでおく戦略が有効になってきます。



アクセス数の不安定を解決するにはリピーターを作ること


ダウンロード



初心者の方の為に説明すると・・・

『リピーター』というのは、『検索エンジン』からやってくる『新規ユーザー』ではなく、ブックマークやダイレクトでサイトにやってくるユーザーのことです。

いわば『あなたのサイトのファン』ということですね。(実際いると嬉しいですよ)



こういった『お客様』の獲得を目指した対策をしていけば、『検索アルゴリズム』や『新規参入のレベルの高い記事』の影響を受けにくくなりますよね。



ほかにも『リピーターの存在』はあなたのサイトにとって様々な『良い影響』があります。



まず一つ考えられるのは、リピーターのお客様は『あなたのサイトの構造を良く知っている』ということ。

これは今までやってきた『新規ユーザーの動きを誘導するようなノウハウは必要なくなる』ということです。

内部リンクへ誘導などの工夫がなくなる分、記事を待っているユーザーのコンテンツに専念できますね。



色々なサイトをマサヌキも参考にネットサーフィン(死語?)するんですけど、基準として『PV〇〇万!』などPVばかりをピックアップしたサイトがかなり多いです。

(数字が大きい分、宣伝になるんでしょうね;)

こうした『リピーター』のお客様の動きを読むには、UU(ユニークユーザー)の数が重要になってきます。

なぜPVを気にしないかというと、『1人あたりのページセッションが少なくなる』からです。



毎回リピーターが同じ記事を読みませんよね(汗)



リピーターが増えるということは、あなたの投稿した『新しい記事』を待ってるということ。

これが安定したアクセスになるのです。



もう一つ例を挙げます。

単純計算です。



新規ユーザーに100PV読んで貰うことと、リピーター20人に5ページ読んで貰うことはどっちが簡単でしょうか?
それに『日数×』をすると・・・?



リピーター(ファン)を作るために心がけたいこと




もう語りつくされたかもしれませんが・・・『お客さんに喜んで貰うサイト』にしていく、これに尽きます。

サイトにしていく、ってところが肝です。



1記事がバズることは打ち上げ花火みたいなものです。

お客さんを『ファン化』させるには、神レベルの渾身の1記事では無いんです。

前にも言ったんですけど、『何記事か共通したテーマ』を考えて、『細分化』して一つのユニットにしていきます。


ゲーム

ショボイ例ですみませんが、ジャンルが『ゲーム』ならこんなイメージです。

『ユニット』を作る感じですね。



1記事に渾身の気持ちを込めて作るという気持ちは凄くいいことだと思うんですけど、実際は『しんどい』です。

(実際人気の記事は適当に書いたやつだったりする;)



で、これは大事なことなんですが、この『ユニット内』の記事であれば、文字数(よく1000~2000文字書けっていってますね)が少ない記事をちりばめることも『戦略的にアリ』です。

結構1記事にテーマを詰め込んでる記事を見るんですけど、(コンテンツとしてはすばらしいです)1記事の中に『ちょっと逸れたテーマ』があったとしたら、それは『小記事』として投稿したほうが『効率的』です。

(記事の数も多くなりますので、心理的にも優しいですよね。)



あくまで個人的な見解にすぎないんですけど、記事一つ一つのボリュームよりも、もっと簡潔なテーマで同カテゴリー内で複数の記事でユニットを作ったほうが『サイトの評価が高い』です。



その方が『お客さん』にとっても探している内容が見つけやすいし、他の記事にも興味をもってもらえます。

『ユーザビリティー』であるともいえますね。



あなたのサイトにも『文字数を増やすために余計な言葉を入れない』ということを心がけて欲しいと思います。

マサヌキの記事は駄文ばかりですがね・・・(汗)

ユーモアだと捉えていただいて許してくださいなw。



書いてるうちに『自然に文字数が増える』ことはなんにも問題なしです。

むしろ素晴らしいです。



もし、「500文字くらいでネタがつきたな」となったらそれは『簡潔で良い記事』の可能性を秘めています。



ツイッターでも良いこと書いてる方いてますよね?それと本質は変わりません。

けっしてマサヌキの様にしょーもない下ネタばかり入れないようにw。



では今回はこのへんで・・・頑張りましょうね。

応援してます!


アフィリエイトランキング

カップラーメンを作るときに2分しか待てないマサヌキです。

3分も待ってられないんですよ、ハラペコなので。



カップラーメンを作ってる間、『ブログ初心者』だったころの自分を思い出していました・・・

「待ててなかったな。」

「気持ちが先に焦ってたな。」



と、そんなたわいの無い話でございます。



1記事投稿するたびにアクセスにかじりついてた頃




今では実に『エネルギーの無駄づかい』だったと思う『初心者あるある』『アクセスかじりつきマン』だった頃の自分がいました。



10記事20記事あげたばかりなのに(もちろん新規ドメイン)いちいちアクセスチェック。

ひどい時なんかは30分に1回くらい「新しいアクセスがこないかな~」とチェック。

「・・・SNSじゃないんだからさ。(汗)」

と過去のマサヌキに言ってやりたいですね。



ここで『新規のアフェリエイター』さんに向けて一言。



「半年はアクセス見ちゃダメだよ、まだ評価ではないですからね。」



「よし、完成だ!」ってなるまで半年間はみても遅くないですから。

まだまだ作成の途中であることを忘れないようにしてくださいね。

私がこのブログを書いてる現在も(15記事くらいかな)おそらく全然アクセスが来てる状況じゃないはずです。

とにかく半年間は『作成中』だと思ってコツコツ作業に取り組んでください。

(半年かける作品、とでも思ってください)



『答え合わせ』は半年後です。

これを忘れないようにしてくださいね。



それでもなんやかんやブログを弄りまくってる自分がいる




あ~・・・そんなときもありました。

まだ大して記事もストックされてないのに、『デザインやSEOに懲りまくる病』にかかっていました。

まだ開設して2ヶ月くらいだった頃です。



「無駄無駄無駄無駄無駄ぁ~~~!!!」



恐ろしく稼げているサイトでも『テンプテートそのまま』な人ってわりといてます。

『完全にコンテンツに力を注いでる』んですよね。

これが『最短で稼ぐ』正解になります。

なんならもう『書くだけやってる』みたいな。



極論ですが・・・



「それな!」



あとは、いつまでも作成中なサイト

ひどい時は『残骸のまま放置』しているサイトは世にいっぱいあります。



んで、結構デザインに凝ってたり、SEOをしっかり意識したタイトルをつけて見出しバッチリと、ちゃんと作ってあるのに・・・残骸です。



「それをすてるなんてもったいない」(ドラクエっぽく)

30~40記事くらいで力尽きるのでしょうか・・・

ドラクエならダンジョンの半ばで白骨になってるキャラクターが思いだされます。



まあ、過去のマサヌキも、そんなたくさんの残骸を作ってきたんだけどね。(泣)



そもそも半年間待てないっ




私がブログ向いてなかったのかもしれませんが・・・

『わかってても待てなかった』んですよね。(なんか今回はやたらネガティブだな)



『答え合わせは半年』って今ではわかってるんですが、その当時は『半年間待たずして、やってることに自身がもてなくなる病』にかかっていたわけです。

要するに『戦ってすらいない』のに、戦線離脱していました。



う~ん、なんて飽きっぽいんでしょう私(w)



ちゃんと評価されてインデックスされるまでにとっても時間がかかります。

ホントに口すっぱくいいたいのは、『答え合わせは半年後』です。



それがわかっていたらあなたも『心折れることはない』と思います。



『即効で稼げる!』みたいな宣伝はマサヌキのようなモブキャラでは不可能なんです。

ダーマ神殿ではLV20にならないと転職できないですよね?

『専業アフリエイター』の最も低い転職条件は、『半年後にLV20(記事コンテンツほぼ完成)』になってることです。

あとは神官(Google)に認められるかどうかにかかっています。



とにかく結果としてでるには時間がかかる・・・

それを忘れないように取り組みましょう。



その間にはぐれメタルを狩るという方法もある


51TGw-GFe3L._SL1500_





『コンテンツの質』レベル。

『サイトインデックスの評価』ダーマ神殿までの道のり。

『知識の量』ステータスアップの種。

『SEO対策』冒険を有利にする武器・防具です。









そして・・・有益な情報を教えてくれるメンターは、『はぐれメタルの出現ポイント』を教えてくれます。

※そこは有料になります



短期間でのレベルアップは『課金』が必要になるわけですね。

(ゲームしてない人にはわけわかんないですね;)



もちろん中には『ガセ情報』をつかまされるケースもあります。

気をつけてください、大量のゴールドを失うことになります。



前回の記事の中に『レベルアップ』の情報が含まれています。(ガチです)

ダメな自分をさらけ出す事で起こるブレイクスルー

『はぐれメタルその①』になります。



できればそれを手に入れて学んでからその②を手に入れてください。

(その①は中古でも手に入ります)

『経験値』の入り方が全然違います。



その②は、以前マサヌキが購入して本当によかった情報商材になります。

ただ、中古のゲーム機が買える位の値段はするということは覚悟してください。

(スマホ買い換えるよりいいと思いますけどね)

まあ、この手の教材としては『かなり安い部類』ではあります。



『高額塾』については本当にいりません。

ここは購入前に頭に置いていてください。

本当に『余裕がある』人ならいいかもしれませんが、初心者の段階では『対費用効果』は見込めないです

今は投資するべきではないです。



実際に高額塾に入ったマサヌキがこのブログである程度は話してますので、大丈夫です。

それとあんまり変わりません。



それと、初めの頃の記事で書いた約束をここで話します。

いちおうこの『はぐれメタル』な情報教材がこのブログの『マサヌキのキャッシュポイント』になります。



LPページというほどの立派なものではありませんが、この流れがあってこそ『アフェリエイト』の成約に繋がると理解してくださいね。



その①・その②を学んだ半年後には、あなたのスキルは『相当なもの』になっているでしょう。

努力の方向が正しいからです。



しかしながら、あくまで『成功の補助』であることを忘れないでください。

手に入れただけでは『はぐれメタル』は狩れません。



本質は『自分のコンテンツ作り』です。



なので、一応『二足のわらじを履く』ことになります。

『学習』『実践』です。

この学習法が『聖杯』であることは間違いありませんが、両立は大変です。






・・・・・






本当にここまで読んでくれてありがとうございました。(感謝です)

『あなたのここまでの判断は正しい』です。



最低限の投資で『正しい努力の方法』ができますので、あなたは賢いです。

そのセンスで、絶対に成功できますよ。






こちらが『何年も学べる有料教材』になります。

マサヌキ的ベストな教材その② 下克上∞(げこくじょうむげん)です。

これから『アフェリエイトで戦える基礎』がマスターできるでしょう。

詳しくは公式ページで見てみてください。

若干誇張してる節がありますが、中身は本物です。

【下克上】GEKOKUJO~脱ノウハウコレクター教材~



アフィリエイトランキング




こんにちは、『スケベの権威』マサヌキです。

今日も健康でなによりです。

あなたはいかがですか?



お堅いタイトルですいません。

『オーソリティー』って言ってみたかっただけです、ホントすみません。

かっこいいかなと思って・・・



おふざけはコレぐらいにして、今回は『オーソリティなサイト』を作る手順をお話します。



オーソリティなサイトとは?

083-humanbeing-silhouette



オーソリティー【authority】 の解説
1 権威。威信。

2 専門の道に通じて実力をもつ人。大家(たいか)。権威者。



何回かこのサイトでも『権威性』という言葉を出してますが、要は『その分野のトップ』みたいに思ってくれればいいです。

『1つの分野の知識が半端ない』人です。

インターネットでの『オーソリティーなサイト』気象庁(天気)のサイトだったり、ウィキペディア(言葉)だったり皆が知ってるサイトになります。

「コレを調べたかったらココみろ」的な感じです。



あなたがネットビジネスで莫大な利益を手にしたいなら、オーソリティーなサイトを作ることが出来ればもう『上がり』です。

夢のような不労所得生活が・・・ああ!うらやましい!!



「ってそんな簡単に作ることができれば苦労しませんってば(汗)」



その通り、苦労しませんね。

ですが、『近づくこと』『目指すこと』はできますよね?



マサヌキのサイトはユーザーの皆さんに『余裕』のある人生の提案をしています。(しょっぼいですけど)

このサイトでは『権威性』を意識した作りではありません。

なんで『無料ブログ』で作ってるんですね。



沢山の人に読まれてはマズイ情報をシェアしているからです。

巷に溢れている『誰でも稼げる方法』を完全にディスってますので。

「そんなもんあるわけないやろ!」って感じです。



なので、観てくれているあなたに感謝感謝です、ホンマに。



話が逸れました(汗)

これからブログで稼いでいこうと思っているあなたには、是非『オーソリティなサイト』を目指して頑張って欲しいと願ってます。

次は『あなただけのオーソリティなサイト』の作り方を提案させていただきます。



あなただけにしか作れないサイトがある




カッコいい見出しですね(懲りない人・・・)



『あなただけのコンテンツ』を作りましょうと言いまくっていますが、これは個人アフェリエイターにとっての『本質』です。

『あなただけにしか作れないサイト』は、あなたしか持っていない『感性』を記事に再現させる必要があります。



『感性』『自分が面白い』と思う他人のサイトです。

これは『ほぼ答え』になってます。

「なんじゃそら」と思うかも知れませんが、よかったらついて来てください。



『オーソリティーなサイト』を作る鍵になります。

『オーソリティー』とは個人でネットビジネスをするあなたにとっての『自分自身』です。



楽しくて稼げるサイトを作る10の手順




これから話す内容は、マサヌキがもっともビジネスに影響を受けた『とある方』の考え方を参考にした『自分自身のコンテンツの探し方』です。

(分かる方は元ネタが分かるでしょう)



  1. 自分が好きなサイトがある
  2. その好きなサイトは自分が面白いと思うサイトである。
  3. 自分が好きということは自分の感性にもっとも近い。
  4. 自分の感性に近いということは自分にもできる。
  5. 好きなサイトに似たようなサイトを探す。
  6. そのサイトと、もともと好きなサイトを徹底的に分析する。
  7. 分析したサイトの共通点を見つける。
  8. その共通点が成功できる要素かもしれない。
  9. 半年間くらいその要素を取り込んだサイトを徹底的に作りこんでみる。(要はパクリ)
  10. その結果は『答え合わせ』で、後はトライ&エラー。



決してラクじゃないですよ(汗)

でもこれは『本当のノウハウ』です。



パクリだけじゃなく、自分で決めたテーマはしっかり『勉強』していきましょうね。

で、学んだ知識は惜しみなく『シェア』していきましょう。



これに『マインドマップ』を絡めて設計できたら『完璧』だと思います。



自分自身の『オーソリティーなサイト』の完成に向けてコツコツとやりましょう。(価値はストックされていきます

期限なんてありませんので、コツコツ作っていきましょう。



ある程度完成したら、こんどは『収益化の仕掛け』を作っていきましょう。



今回はこれくらいで。

最後まで読んでくれてありがとうございました。


アフィリエイトランキング




この記事を見てくれてるあなた、ドン引きされる事ってどう思いますか?



「いきなり何言ってんだコイツ」ってなりますよね。

でもね、やべーなコイツと思われたら「しめしめ」なんですよ。



今回は『独自コンテンツ』を作る方法をぶっちゃけて話していきます。



ダメな自分だから『共感』を生む




稼げてない人の記事って、なんかどっかで聞いたような話になってる事って多くないですか?

とくに『ビジネス』に関わる話に多いです。



借金まみれなダメダメ人生が一発逆転!みたいな見出しの多いこと多いこと・・・

ホントに悩んでる人ってメチャメチャ検索してます。

そんなにホイホイ釣られません、ね。



そんな中で同じような話ばっかりだと、例え本当の話だったとしても、「ホンマかいコイツ、嘘くさいな~」と思います。



『オリジナリティー』に欠けてるから嘘くさく見えるんです。

読者さんに映像が見えてこない。

『リアル』さに欠けてるとも言えます。



ブログにおいてもそこにねらった『聞き手』がいれば『共感』を得ることは容易いんです。

簡単なんですよ。



『あなたの大事な友達』『自分のダメさをさらけだす』意識があれば、『聞き手』『共感』が生まれます。



次の項でマサヌキのダメ部分をさらけだしてみましょう。



お風呂に入って気づく「あ、オレおしっこしたかったんだ」

620225-小便小僧


きったない話でスミマセン。



初めっからそうじゃないんですけど、お風呂に入ってシャワー浴びたあたりで・・・

「あ、オレおしっこしたかったんだ」とよく気づきます。

結局シャワーと共に出しちゃうんですけどね。(うわっ・・・)



大体の人は『ドン引き』ですよね。



しかし、今の例でマサヌキが狙った人はこの話を読んで、「わかるわー、自分もおしっこしてしまうわ。」『共感』してくれる人なんです。

※ちなみに事実です。



『共感』できたなら、グッと親近感が沸いたかもしれませんね。

(*^o^)/\(^-^*) ナカーマ



リアルなダメさがファンを作る




おしっこのネタで大変申し訳なかったですけど、この後に『私は女の子に全然モテません』と言ったらちょっと信憑性が上がりませんか?

※ちなみに事実です。(泣)



前回にオーソリティーなサイトの話をしましたが、それに加え、投稿者の『キャラクター』が出てれば記事がさらに生きてきます。

個人的な意見としては、こういったネタは『すべて事実』であったほうがいいです。

記事の出来上がりが全然変わってきます、いい意味で。



いやあ、ホントに『失敗は成功の元』ですね。

失敗は我々の記事の生きたネタになるわけですから。

あ、友達の話をネタにするのもアリですね。

許可は取りましょうね(汗)



ブレイクスルーを起こす鍵となる人物




自分をさらけ出す(心をひらく)事が話し手(書き手)にとって必要であることを教えてくれた人物がいます。

マサヌキの『ブレイクスルー』のきっかけになった人物は『島田紳助』さんです。



たぶん一生忘れないでしょう。

2007年3月、NSC(吉本総合芸能学校)で紳助さんが講義で話した内容で、一部紹介します。

ニュアンスは伝えられませんが・・・



「心で記憶したら絶対忘れへんねん。」

「あ~、そうなんや~、と強く思ったことは頭で記憶してへん、心で記憶してんねや。」



心動かされた記憶があったとき、同じ感情になったときに『ひきだし』が開くんだそうです。

で、心で記憶した内容は『感情を込めて』話すことができます。



「あのときな、これがこうしてこうして」

ではなく・・・

「なんか知らんけどメッチャ凄かったねや!」

こんな言い方してしまいます。

内容はだいぶ端折ってますが、この「なんか知らんけどメッチャ凄かったねや!」のほうが聞き手の心を動かすことができます。



そうして、実際に見たこと経験したことで『心動かされた』ことは『シェアされた側』にとっても『貴重なコンテンツ』になるでしょう。

あなたが学んだこと、感じたことが『ブレイクスルー』のきっかけになるかも知れません。



コレはビジネスの教材です




今回は本当にオススメなビジネスの教材を紹介します。

あなたが『経済的余裕』のために『アフェリエイト』に取り組む為に必要なことがギッシリ詰まってます。

マサヌキ的ベストな教材その①(シリーズ化の予定)

紳竜の研究 [DVD]



一応説明しますが、コレ『お笑い芸人の授業』です。

しかしビジネスを生業としてる一部の人には『バイブル的』な扱いになってます。



タイトルで紹介しなかったのは、『あまり知られたくないぐらい貴重な内容』だからです。

マサヌキも仕事で行き詰ったり迷ったりしたときは、コレを聴いて(音声抽出して)何度も励まされてきました。

このDVD観たことある人は、マサヌキの記事みて「これ、紳助さんじゃん。」とネタバレしてしまうこと必死です。(汗)



そして2019年現在、この12年前の講義内容を聴きなおしても尚『現代のビジネスマインド』と全く変わりありません。

恐ろしくコストパフォーマンスが高いです。



なんでコレは『ビジネスの教材』です。

何十万と値段のかかる『ビジネスセミナー』『高額塾』に投資するよりも価値の高い内容であることを保障します。



何度も聴く価値はありますが、1回聴けば『忘れることない記憶』になるでしょう。

それはなぜかと言うと『心で記憶』してしまうからです。



『ダメな自分をさらけ出す事で起こるブレイクスルー』を実感できるはずです。



ホントしつこいですがコレ『神講義』です。

なぜコレを数千円で出したんだ吉本・・・

ちなみに漫才も面白いですよ~。

では今回はこのへんで。

最後まで観てくれてありがとうございました。


アフィリエイトランキング

↑このページのトップヘ